ミャンマーの人達の自立を支援するNPO法人アジアクラフトリンク 

aisatu

理事長挨拶



私たちは前身組織NGOミャンマークラフト支援会において、今までアジア各国の地域産物を使って付加価値のあるクラフト製品を作り出すことで、地域自立、人材教育を目指す活動を行ってきました。地域産物の掘り出しは地域の再発見に継ながり、付加価値のある製品作りは、丁寧な仕事、マーケッティング、品質管理、デザイン研究など基礎技術の習得にもつながります。しかしこれらを海外で実行することは容易ではなく、当初は素朴すぎる製品からの出発でした。しかし、自分たちが、できる範囲で、出来る方法で、すこしずつ進めていくと、いずれ世界に誇れる作品に育っていくと考えます。これらは単なる上から目線の支援運動ではなくて、一緒に汗を流すことで、開発途上国の人たちだけでなく、自分たちも一緒に育っていける、人材教育プログラムです。今後さらに物作りを通して開発途上国の人と私達が共に自立し成長する運動を広めるべく、NPO法人格を取得し、社会的信頼性を高めるために特定非営利活動法人アジアクラフトリンクを設立することとしました。

                               2012年11月
                       特定非営利活動法人アジアクラフトリンク
                           理事長   斎藤秀一
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional